ハイエースワゴンのオーナーとして、この車種のよいところやイマイチな所を上げていく。バンとの比較も。

室内空間ひろびろ ハイエースワゴン

ハイエースワゴンという車種について

ハイエースワゴンに現在乗っているが、この車種は本当に使い勝手が良い。人もたくさん乗せれるし、荷物も載せれる。中も広く快適でパワーもある。現在も人気を誇る車種である。200系のワゴンはない為、100系最終型が一番新しい型となる。

次にバンとの比較についてだが、まず最大の違いは何を乗せるかである。ワゴンは人を乗せる事に重点を置いている。スーパーカスタムリミテッドに至っては、キャプテンシートに運転席の電動シート。オプティトロンメーターと運転者にも良い装備となっている。対してバンは荷物を運ぶことに特化している。4ナンバーにすれば税金も安くなり、正に商業車の代表格である。実際ハイエースといえばこちらを想像する人がほとんどである。ちなみに私はハイエースワゴンのパールホワイトに載っている。

次にハイエースの欠点について。欠点らしい欠点がないハイエースだが、中のスペースをギリギリまでとった結果、ボンネットが存在しない。ではどこにエンジン等があるかと言うと、助手席のしたにある。その為、オイル交換などの整備などを行う時にイチイチ助手席をめくる必要がある。現在ハイエースワゴンのオーナーだが、これほど欠点の少ない車種も珍しいと思う。今現在で4年目だが、未だに飽きが全くこない。今までの車でここまで飽きが来ない車種も珍しい。あとは200系のハイエースワゴンがでれば、人気沸騰間違いなしであると思われる。これからもハイエースワゴンに乗り続けていと思う。

Copyright (C)2017室内空間ひろびろ ハイエースワゴン.All rights reserved.