普段はさほど車に乗ることのない私が、運転に慣れることができた車の車種はハイエースワゴンでした

室内空間ひろびろ ハイエースワゴン

私が車の運転に慣れた車種はハイエースワゴン

前の仕事をしていたとき、毎日のように車の運転をしていました。
車種はハイエースワゴンでした。
塾講師の仕事で、送迎用に塾で所有していたのがそれだったのです。

送迎を任されるまではたまに家の自家用乗用車に乗る程度で、送迎を任された当初はちょっと不安でしたが、毎日原付バイクで走っていたので道路の流れを読んだりといった判断は出来ていたので、後は慣れだけの問題でしたが、当初は少し違和感がありました。

というのは、ハイエースワゴンは運転席の下にエンジンがある二輪駆動なので、車高が高いのです。

目線・視界の位置も高いので、普通の乗用車とちょっと勝手が違いました。
でもよく考えたら位置が高いので広く見えるので、車の前だけ運転前に確認しておけば、後部に長いので風が強い日に振られたりといったことだけ気をつければ、慣れてから後はむしろ運転しやすいくらいになりました。
その後転職してからは、基本的にタクシーに乗っていろんなところを回ることが多くて自分で運転する機会が減りましたが、たまに経費削減のためにレンタカーを使うことがあります。

年に数回の運転の機会で、緊張はするのですが、あの頃の毎日運転をしていた経験が活きているのか、すぐに慣れることができます。
ただ、カーブを曲がるとき、ハイエースは車の前部がなかったのでブレーキのタイミングがちょっと遅めでもいけたのですが、乗用車だとそこが早めじゃないと高速だと怖いので、高速道路に乗るときだけはちょっと気をつけています。

お役立ち情報

Copyright (C)2017室内空間ひろびろ ハイエースワゴン.All rights reserved.