塾長が親戚から箪笥をもらい、それを運ぶのにちょうどいい大きさの車種がハイエースワゴンだった

室内空間ひろびろ ハイエースワゴン

箪笥を運ぶのにちょうどよい大きさの車種はハイエースワゴン

今から数年前ですが、毎日のようにハイエースワゴンを運転していました。
自分の車ではなく、塾講師の仕事をしていて、送迎用に塾が所有していた車種がハイエースワゴンだったのです。

最初は私も生徒として教わっていた先輩講師さんが運転していたのですが、その先輩が塾を辞めることになったので、私がその運転・送迎を引き継ぐことになりました。
普段から原付バイクは乗っていましたが、車はたまに家の自家用車を運転する程度だったので不安がありまして、そのことを塾長に告げると、では一度練習をしよう、見てあげると言われて、塾に早めに行って塾長から教習を受けるはめになりました。

塾長は怒るととても怖い人で、教えるときは厳しい人です。

しかも車の運転も割と荒いので、どうなることやらと思いましたが、毎日原付バイクに乗っていたおかげで路上での判断やタイミングは合格点をもらいました。
それで終わるのかと思ったのですが、後日、休日にちょっと車を出してくれと言われました。
口実としては路上教習の続きの高速道路の運転練習だと言われました。

送迎で高速道路に乗る必要は一切ないので無意味だとは知っていましたが、言われた日に塾長の家に行き、そこから高速道路で神戸まで行きました。
神戸の塾長の親戚が引っ越すことになり、ちょっといい箪笥をもらえることになって、それをもらいに行く手はずだったようです。

当時の塾長の車が乗用車で、載せられない大きさだったので、後部座席を倒せば入るスペースであるハイエースワゴンが選ばれ、遠いので道連れ兼運転手として私は連れて行かれたのでした。

Copyright (C)2017室内空間ひろびろ ハイエースワゴン.All rights reserved.